Pocket

「Spring」は、世界60カ国以上に事業所を持つ外資系企業アデコの転職エージェントです。
外資系企業への転職を考えた時に、Springの利用を検討する方は多いのではないでしょうか。

この記事では、Springのメリットとデメリット、また口コミや評判を詳しく紹介します。
転職エージェントの中でSpringの利用を検討されている方は、ぜひこちらの記事を参考にしてくださいね。

アデコの転職エージェント「Spring」ってどんなエージェント?

まず、アデコの転職エージェントである「Spring」についてご説明します。

Spring転職エージェント求人の長所・短所とは?

Spring転職エージェントの長所は、外資系の求人案件が多いことです。
アデコが外資系企業であるため、外資系の求人案件が多いのでしょう。
管理職の派遣実績も多いので、管理に関する求人案件も多いです。

また、Spring転職エージェントは、自分の専門スキルを活かして転職を成功させたい方にもおすすめです。
その理由は、「HR ・ファイナンス」、「セールス・マーケティング」、「IT・エンジニアリング」といった専門部門があるので、転職希望者のスキルに合った求人を紹介できるからです。

そして、アデコは大手派遣会社でもあるため、派遣先の多くの企業とやり取りをしています。
派遣社員の方から企業の実情を聞いており、社内の雰囲気や企業の体質を把握しているので、企業の評価や内情を事前に確認できます。

ただし、Spring転職エージェントにはデメリットもあります。
Spring転職エージェントは他の転職エージェント等の転職サービスとは違い、特定の担当の人が付きません。
従って、転職に対して親身な対応やサポートを求めている方には、サービスが少し物足りないかもしれません。

Spring転職エージェントのおすすめサービス:職務経歴書サポート

Spring転職エージェントでは、転職を希望する業種や職種に合わせた最適な職務経歴書の作成方法のアドバイスするサービスがあります。
また、職務経歴書だけではなく、希望があれば転職先への応募書類添削や模擬面接なども行っています。

ただし、口コミや評判を見てみると、待っているだけではサポートを受けられないようです。
希望がある場合は、積極的に伝えましょう。

Spring転職エージェント利用がおすすめなのはこんな人

Spring転職エージェントは、外資系企業への転職を検討されている方におすすめです。
また、エンジニアやWebクリエイターなど、IT分野で転職を検討されている方にもおすすめです。

Spring転職エージェントには多数の大企業との繋がりがあるので、大企業内のIT職種の求人も豊富です。
「IT分野以外の企業で働いてみたい!」というエンジニアの方は、Spring転職エージェントを利用されると良いかもしれません。

なお、先に説明したように、Spring転職エージェントでは希望者に対して手厚いサポートを行っています。
従って、転職成功に向けて自分の力で研究、分析、行動ができる方が望ましいです。

気になるSpring転職エージェントの評判・口コミ徹底解説!

次に、Springの評判を見てみましょう。

Spring転職エージェントの辛口な評判を教えます

Spring転職エージェントには、良くない口コミ・評判もあります。

具体的には、連絡手段に対しての評判が良くありません。
転職希望者がエージェントやスタッフとやり取りをする手段は電話やメールに限定されるので、「連絡がスムーズに行えない」という口コミが多いようです。
他の転職エージェントの場合は、進捗管理などを行えるシステムを導入しているため、スタッフと密に連絡をとることができます。

また、転職エージェントに親身な対応を求めている方にとっては、Spring転職エージェントの対応は合格とは言えないようです。
Spring転職エージェントは、転職先の企業と転職者の両方を一人のエージェントが担当する「一気通貫型」のシステムを採用しています。
従って、時には転職希望者の要望よりも企業の要望が優先されることがあるようです。

悪い口コミの一方で、良い口コミも存在します。

良い口コミの中で目立つのは、先に紹介した「360度式の一気通貫型コンサルティング」でしょう。
360度式の一気通貫型コンサルティングにはデメリットがありますが、メリットも存在します。
企業と転職者を一人のエージェントが担当するので、求人欄だけでは分からない情報を転職者に提供できる点がメリットで、転職後のミスマッチ防止に役立ちます。
企業側が求めている人材を担当エージェントは考慮し、転職希望者と企業をマッチングしてくれます。
従って、転職者が気付けない企業へのマッチングが成立し、双方にとってメリットのある転職ができるようです。

また「外資系を中心に質の高い求人が多い」という口コミ、評判も多いです。
アデコはもともと外資系企業なので、質の高い外資系の転職案件が豊富で、転職先として優良企業も多いようです。

さらに、アデコは派遣事業も行なっているため、外資系に限らず日系企業にも多数の取引先があります。
優良な日系企業の転職案件が集まりやすい上、企業の内部情報も把握しているため、「給与が高くても社内の雰囲気は悪かった」といった転職ミスを防げます。

Spring転職エージェントの面談の流れ・年収相場

Spring転職エージェントの面談の流れは?

Spring転職エージェントを利用するには、面談(カウンセリング)を受ける必要があります。
まずは、Spring転職エージェントの公式サイトから登録を行いましょう。
登録は無料で、専用のフォームに名前や電話番号、住所、職務経歴を記入します。
希望職種や業種は第3希望まで細かく選べるので、面接をスムーズに進めるために細かく指定することをおすすめします。

登録の後は、都合の良い日程でキャリアアドバイザーと面談を行います。
Spring転職エージェントのキャリアカウンセリングが開催されている場所は全国で160拠点あるので、遠方まで面談に出向く必要はないでしょう。

キャリアアドバイザーと面談をする時は、なるべく自分の要望を細かく伝えることをおすすめします。
転職に対して不安点がある場合も、正直に伝えましょう。
また、職務経歴書作成のサポートや面接の練習などを希望する場合も、面談の段階で伝えておきましょう。

面談が終了すると、企業の求人情報を基に自分が応募する企業を選んでいきます。
希望する転職先と紹介案件にズレがある場合は、エージェントに連絡をして必要であれば再度面談をしましょう。

自分と転職する企業とのミスマッチを防ぐためにも、なるべく要望は細かく伝えておくのがおすすめです。

Spring転職エージェントで紹介してもらえる仕事の年収相場は?

Spring転職エージェントを利用された方の口コミによると、Spring転職エージェントには年収500万円前後の求人が多いようです。

「年収が500万円前後では少ない」と感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、長時間労働はなく、しっかりと休日が取れる優良企業がほとんどのようです。

なお、年収アップのために転職を希望されている方は、キャリアカウンセラーとの面談の時に「年収がどのくらいの企業に転職したいのか」という点を明確に伝えましょう。

年収相場は、あくまでも目安となる金額です。
事前に希望の年収を伝えておけば、希望に合った求人が紹介されます。

Spring転職エージェントで公開されている企業例

Spring転職エージェント求人の日系企業

アデコは外資系企業ですが、Spring転職エージェントは優良な日系企業の求人も多く紹介しています。
具体的には営業職やエンジニア、Webデザイナーや管理職など、幅広い職種、業種の案件を紹介しています。

特にSpring転職エージェントが強い分野は、管理部門、IT、営業です。
管理部門では法務、経理、財務、人事、総務などの紹介案件が多く、IT分野ではエンジニアだけではなく、システムコンサルタント、セキュリティスペシャリストなどの求人も豊富に紹介されています。

また、Spring転職エージェントは全国に拠点があるため、Uターン、Iターンを希望している方にも求人の紹介が豊富にあります。
UターンやIターンで転職を希望される方も、Spring転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか。

Spring転職エージェント求人の外資系企業

Spring転職エージェントの運営元であるアデコは、世界60カ国と地域に5,100の拠点を持つため、外資系企業の求人を多数紹介しています。

また、Spring転職エージェントは「外資系企業の求人に関しては非公開求人が多い」という評判、口コミが多く見られます。
公式ホームページには公開されていない外資系の求人も多数あるので、外資系企業への転職を希望されている方は、Spring転職エージェントに登録してみることをおすすめします。

おすすめ転職エージェントはここ!優良エージェント3選

ここからは、Spring転職エージェントにはないメリットを持った、おすすめ転職エージェントを紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、リクルートグループの株式会社リクルートキャリアが運営する転職エージェントです。

職種、業種を問わず求人案件が豊富で、9万件以上の非公開求人を抱えています。
従って、転職希望者の要望に合った企業を紹介しやすい点がメリットです。
特に、IT・通信系の求人が多い点が特徴と言えるでしょう。

また、リクルートエージェントには転職への最適なアドバイスをするコンサルタントが多数在籍しており、履歴書のサポートや面接対策も行なっています。
初めて転職をされる方、手厚いサポートをご希望の方にリクルートエージェントはおすすめです。

DODA エージェント

「DODAエージェント」は、業界最大手のリクルートに続く転職支援サービスです。
転職サイト(転職先を自分で探すサイト)と転職エージェント(カウンセリングや求人の紹介サービス)が一致している点が、特徴と言えるでしょう。

また、DODAが抱えている求人案件の80〜90%は非公開求人と言われており、その数は約13万件にのぼります。
特にエンジニア、IT、販売職の求人が多く、DODA主催の転職フェアでも多くの求人が紹介されているようです。

転職フェアを利用すれば、一日で多数の企業を見て回ることができます。
特に都心にお住まいでない方は、転職フェアには積極的に参加すると良いでしょう。

DODAエージェントサービスは、たくさんの企業の中から転職先を探したい方、都心部ではなく地方にお住いの方におすすめです。

パソナキャリア

「パソナキャリア」は、株式会社パソナが運営している転職エージェントです。
96%の利用者満足度を誇り、手厚いサービスを実施しています。

サービス内容では「親身なキャリアカウンセリング」をセールスポイントとしており、「転職希望者が明確なキャリアビジョンを持って転職を成功させること」を正しい転職としています。
他の転職エージェントのようにただ求人案件を紹介するのではなく、転職者のキャリア形成まで一緒に考えてくれるのです。

また、パソナキャリアは豊富な業種、職種の求人案件を取り扱っています。
企業規模に関しても大企業からベンチャー企業まで様々な求人があるので、ご自身の要望に合った転職先を見つられるでしょう。

転職が成功したあとのキャリアまで考えてくれる親身なサポートを希望される方には、パソナキャリアがおすすめです。

まとめ

Spring転職エージェントは、外資系企業、エンジニア、管理分門への転職を希望される方におすすめです。
ただし、真剣に転職を検討されている方は、複数の転職エージェントに登録された上で転職活動を行うことをおすすめします。

この記事を参考にして、ぜひ自分にとって成功といえる転職をしてくださいね。