Pocket

「アプリを利用して、転職活動をスムーズに進めたい」
「転職や就職に関するアプリがあり過ぎて、どれがいいのかわからない!」
とお悩みではありませんか?

最近ではスマホが主流になっており、アプリで転職活動を進めたいという方も多いと思います。

しかし、アプリがたくさんあり過ぎて、どれが便利なのかわかりませんよね。

そこで当ページでは、転職活動で使える便利なアプリを厳選してご紹介します。
いずれもあなたのスムーズな転職活動をサポートしてくれるはずです。ぜひチェックしてみてください!

1. 転職活動に便利なアプリとは?

転職活動に役に立つアプリには、大きく分けると2つの種類があります。
それぞれどんなことができるアプリなのか、種類別にご説明していきます。

1-1. 求人検索アプリ(転職サイトの公式系)

インターネット上には数えきれないほどの転職サイトがありますよね。
今や転職活動をするほとんどの人が、転職サイトを利用して求人を探しているといっても過言ではありません。
転職サイトの中には、サイトと同じように求人検索のできるアプリを配信するところも増えています。
大手の転職サイトやエージェントの運営するアプリも多いので安心して使えますよ。
WEB上より見やすく、アプリならではのサクサク検索が可能な求人検索アプリを使ってみませんか?
登録している転職サイトのアプリを利用する事で、わざわざサイトにアクセスする必要もなく、簡単に求人検索をすることが可能です。

1-2. 転職活動補助アプリ

転職活動をスムーズにするためのサポートアプリは、手間やコストの削減に役立てられます。
具体的には、履歴書や職務経歴書作成を助けてくれるものや、面接の質疑応答対策になるもの、そして提出書類に貼る証明写真を撮るためのアプリもおすすめです。
また、転職活動に有効な企業情報や時事ニュースなどの情報が手に入るニュース系アプリも役立ちます。

2. おすすめ求人検索アプリ5選

ではまず、求人検索におすすめの5つのアプリについてご紹介します。
現在登録している求人サイトがある方も、ぜひ併用されることをおすすめします。
検索頻度を上げて、いち早く理想の求人案内をチェックできるようにしておきましょう。

2-1. リクナビネクスト

転職業界ナンバーワンの求人数と実績を誇るリクナビネクストのアプリです。
登録会員数は全国600万人を超えています。所有求人の85%以上がリクナビネクスト限定の求人案件です。
転職サイトで登録した場合と変わらない検索ができ、アプリ上でもスカウトサービスを確認できます。
その他にも、お知らせメール、応募企業や転職エージェントとのやり取りの管理も容易になるでしょう。
さらに、検索した案件を保存でき、選考プロセスも確認できるようになっています。

2-2. MIIDAS

業界ナンバー2として知られており、転職サイト「DODA」を運営するパーソルキャリア(旧インテリジェンス)のアプリです。
MIIDASでは、自分の市場価値を把握することができ、さらにその価値と経歴を7000社の企業に公開できます。
過去の200万人の転職実績データをもとに、マッチ度が高いと思われる案件を見つけられます。
登録から待つ必要もなく、比較的素早い反応が返ってくるのも魅力のひとつです。
自分への興味度の高い企業順に求人が見れること、非公開求人の閲覧が可能なところがポイントです。

2-3. Switch

Switchは、Facebook経由で有名企業からのスカウトを気軽に受け取れるシステムになっています。
メールをひとつひとつチェックして対応するのが面倒という人にはピッタリです。
SwichはWEB系求人に強いため、とくに「WEB業界」の仕事をお探しの人は、ぜひ活用してみてください。
スカウトの内容が気に入ったら「いいね!」をクリックするだけの手軽さが魅力で、その後もチャット形式でやり取りができます。
また、利用していることはFacebook上では公開されないため、誰にも知られることなく転職活動ができて安心です。

2-4. マイナビ転職

マイナビ転職は、求人情報の更新頻度が高く、毎週火・金には、1,500件ほどの新着情報が追加されます。
求人案件の8割以上がマイナビエージェントの限定求人で、正社員だけでなく派遣や契約社員、パートやアルバイトなどさまざまな雇用形態の求人も豊富なところがポイントです。
アプリでは、絞り込み検索から応募までシンプルに進めることができ、求人内容が見やすいことでも定評あり。
求人履歴は30件まで保存され、検討したい求人はログインなしでも99件まで保存できるので、転職先の比較検討に役立ちそうです。

2-5. ピコジョブ

転職エージェントのワークポートが運営する「ピコジョブ」は、チャットで転職のプロである「転職コンシェルジュ」に相談できます。
もちろん登録も利用も無料です。
ワークポートが所有する約5万件の求人の中から、希望条件に合う案件を紹介してもらえます。
紹介された案件を保存できるストック機能が付いているので、あとでじっくり検討することも可能です。
本気で転職に踏み切る際も、チャットを介して転職エージェントの流れと同じサービスが受けられます。

3. おすすめ転職活動補助アプリ5選

次に、求人検索以外で転職活動をスムーズに進められるお役立ちアプリをご紹介します。
転職活動をスムーズに進める為に役立つので、是非活用してみてください!

3-1. レジュメ(履歴書・職務経歴書作成)

求人応募に必要な履歴書・職務経歴書を作ることができる無料アプリです。
個人情報・学歴・職務経歴など、必要情報を簡単に入力することができ、さらにFacebookと連携すれば個人情報が自動入力されるという優れものです。。
また、志望動機や自己PR、経歴の書き方の例文も豊富で、履歴書・職務経歴書を仕上げるためのサポートが充実しています。
また、貼付する写真の撮影も可能のため、書類ができあがったらそのままメール送信したり、コンビニで印刷したりすることも可能と至れり尽くせりです。

3-2. DODA面接対策アプリ(面接対策)

面接前の7日間、集中して面接対策ができるアプリです。
「面接を控えているけど何をすればいいかわからない!」「緊張して落ち着かない!」という人にもおすすめです。
面接の基礎を学ぶ(基本対策)では、面接時のマナーから注意点まで、面接の基本が網羅されています。
よく聞かれる質問を学ぶ(実践対策)では、定番質問の面接官の意図、準備方法、答え方、理解度テストがあります。
最後の確認テストで、これまでの内容を振り返る56問に挑戦して面接への万全対策が取れるようになっています。

3-3. 履歴書カメラ(証明写真)

履歴書に貼る証明写真を撮れる無料アプリです。
写真の撮影からちょっとした肌補正まで所要時間はたった1分で行えます。
また、何度でも撮り直しできる上に、自然な仕上がりになると好評です。
自宅のプリンターや近くのコンビニで簡単に印刷できるのも魅力。
証明写真入りの履歴書を1枚60円で印刷できる機能もあり、急な面接が入っても安心です。。
その他、パスポートや免許証、TOEICやマイナンバーなどのサイズにも対応しているので、転職以外の場面でも手軽に安く、きれいな証明写真を用意できます。

3-4. NOKIZAL(情報収集)

NOKIZALは、帝国データバンクが運営する企業情報提供アプリです。
上場企業3650社と非上場企業40000社の業績情報を閲覧することができます。
キーワードサーチ機能によって、気になる企業の公式ホームページの更新を随時チェックすることも可能です。
また、企業に関する口コミ情報サイトへのリンクもあり、転職希望先の企業の情報収集に有効なツールとなるでしょう。
sらに、GoogleマップやiOSマップとの連携によって、面接などの訪問時に経路や時間を調べられるのも便利です。
カフェや飲食店、コンビニ、ATM、トイレなどの周辺施設もチェックできるので面接当日の時間調整やハプニング時にもきっと役立つはずです。

3-5. 日本経済新聞 電子版(情報収集)

採用面接では、世界や社会の動きに関心があるかどうかを測るための質問がよくあります。
情報収集力や説明する力を見たいなど面接官の意図はさまざまですが、日頃からニュースをチェックしていないと回答が困難です。。
そんな時に備えて、社会の動向やニュースをチェックするのにおすすめのニュースアプリが日本経済新聞電子版です。
日経新聞では、毎日900本を超える情報が配信されてており、電子版でも同様のニュースを閲覧することができます。
また、日々のトップニュースだけでなく、目的に合わせた記事を探せるのも魅力で、面接前の関連時事ニュースのチェックにも役立ちます。
さらに、保存して読み返すことも可能です。
一部無料でも閲覧できるので、ダウンロードして使い勝手を確認し、便利そうであれば有料版に登録するという方法がおすすめです。

まとめ

転職活動に役立つアプリについてご紹介してきましたがいかがでしたか?
アプリには、アプリなりの手軽さや使いやすさ、場所を選ばないというメリットがあります。
上手に活用することで、あなたの転職活動をさらに効率的にしてくれるでしょう。
当ページで紹介したアプリの中で、気になるアプリがあれば今すぐチェックしてみてくださいね。