Pocket

転職サイトGreen(グリーン)は、「IT/Web業界の求人・採用情報に強い」と銘打っているように、IT/Web関連の2,000企業以上、10,000件以上の求人が掲載されています。さらに、Greenのユーザー登録数は30万人を突破し、うち全体の68%がIT/Web系の職種を占めています。

今回は、転職サイトGreenの特徴やメリット・デメリット、実際に利用している(利用した)ユーザーの口コミをご紹介します。

IT/Web業界で働くデザイナーやエンジニアで転職を考えている方にとっては、Greenを利用した転職活動で、希望にかなった企業との出会いが待っているかもしれません。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

Greenの特徴や他の転職サイトの違いとは?

ここでは、転職サイトGreenの特徴や、他の転職サイトとは差別化されているポイント、さらにはメリット・デメリットを詳しく解説します。

Greenの特徴

他の求人サイトとは異なるGreenの特徴として、次の3つが挙げられます。

1. Web/IT関連企業・職種に特化
2. 採用が成立した企業に費用が発生する成果報酬型
3. 利用するほど賢くなるレコメンド機能

ひとつひとつ、詳しく見ていきましょう。

1. Web/IT関連企業・職種に特化

GreenはWeb/IT業界の求人に強く、Webディレクター、エンジニア、デザイナー、マーケティングなどさまざまな職種、勤務地、年収など細かく別れているので、自分の目指したい企業や業種と効率的にマッチングできるようになっています。

さらに、Web/IT関連企業も、ベンチャー、外資系、東証一部上場企業など幅広い求人情報が10,000件以上掲載されています。

2. 採用が成立した企業に費用が発生する成果報酬型

GreenはWeb/IT関連の企業と転職希望者とのマッチングをおこない、企業が人材を採用できた場合に費用を支払う成果報酬型を採用しています。

一般的な転職サイトでは、企業側が求人情報をサイトに掲載する際に費用を支払う広告掲載料型仕組みとなっていますが、Greenのように成果報酬型を採用している転職サイトは、求人情報の掲載自体は無料でできるようになっています。

つまり、求人にあまり費用をかけたくないベンチャー企業や成長に期待できる企業、ユニークなWebサービスを提供している企業なども、積極的に求人情報を掲載することができるということです。

3. 利用するほど賢くなるレコメンド機能

Greenで興味のある求人情報に「気になる!」でマーキングすると、関連する求人情報がメールで受け取れるレコメンド機能があります。この機能は、Greenユーザー30万人、求人掲載企業3,500社のデータを活用した独自のアルゴリズムが用いられており、たとえばある求人に応募すると、過去の履歴や書類通過したユーザー情報を参考に、よりマッチング率の高い求人をレコメンドしてくれます。

つまり、Greenを利用すれば利用するほど、自分が希望する職種やキャリアにマッチした求人が見つけやすくなり、効率的に転職活動ができるようになるのです。

レコメンド機能によって、転職希望者にとっても、企業側にとってもマッチング率の高い出会いに期待できるでしょう。

Greenのメリット

3つの特徴から導き出されるGreen最大のメリットは、ベンチャーや上場企業、外資系など幅広いWeb/IT関連の企業のなかから、自分にマッチングした求人を効率的に見つけることができるというところでしょう。

とりわけ、Greenは採用時に費用が発生する成果報酬型の転職サイトであるため、急成長しているベンチャーや、意欲的なビジネスを手がける若手中心の企業など、思わぬ出会いに期待できるところも見逃せませんね。

Greenのデメリット

メリットとして挙げた採用時に費用が発生する成果報酬型も、裏を返せばデメリットにもなります。採用したタイミングで報酬が発生するということは、企業側の採用基準が厳しくなる、優良企業の採用は狭き門になりがち、ということが言えるからです。

したがって、企業は即戦力となる人材を求めるので、「未経験者歓迎」「1から業務を学ぶ」といった求人はほとんどなく、業界未経験者が採用されにくい傾向にあります。

Greenユーザーの口コミ

ここでは、実際にGreenを利用している、あるいはGreenを利用して転職したユーザーの口コミをピックアップしています。ポジティブ意見の口コミとネガティブ意見の口コミを選んでいるので、ぜひ両者とも参考にしてみてください。

Greenのポジティブな口コミ

GreenはIT・WEB業界に特化しているだけあって、求人を募集しているサイトはベンチャーなど、これから成長していきそうな会社が多いと思う。
(30代/男性)

WEB系の求人を探していると、一般的な求人サイトでは、様々な業界の企業の求人が多くて、興味のない求人を避けて求人を確認するのに時間がかかる。
その点、GreenはWEB・IT系に強いだけあって、WEB系のベンチャーや大手が見つけやすくて良い。
(20代/男性)

ポジティブな口コミには、Web/IT業界に転職したいと考えているユーザーの、Greenの専門性を評価する声がもっとも多く見られ、他にはGreenの独自機能の使い勝手やユーザービリティの高さなどが評価されていました。推薦コメントにも「Web業界を目指す人はマスト」というようなコメントが多かったため、Greenがメインユーザーとして想定している転職希望者には、おおむね好評ということが言えるでしょう。

Greenのネガティブな口コミ

案内メールが山ほど来る。多すぎて全ての案内メールを読めていません。
(20代/女性)

営業の仕事をGreenで探してみたけど、ほとんどがWEBやIT系の求人。
求人をいくつか見てみたけど、業界未経験者より即戦力を探している感じなので、IT系業界未経験の人に向く求人は無さそうかな。
(20代/男性)

ネットサーフィンしている時にGreenの広告がよく出てくるけど、あまり好きじゃない。
転職を軽いノリで推奨している感じが見ていて不快に感じる。
(40代/男性)

デメリットの項目でも指摘したとおり、Greenには即戦力を求める企業の求人情報が多いため、未経験者や他業種からの転職者にとっては、敷居の高い転職サイトと見られているようです。

また、転職活動とは直接かかわらないものの、「Greenの広告が不快、気持ち悪い」という声が目立ちました。もしかするとGreenは広告で一定数の見込みユーザーを取りこぼしているのかもしれませんね。

Greenはどんな人にオススメ?

GreenはWeb/IT業界で働いた経験があり、なおかつキャリアアップを目指している20~30代の若手のデザイナー、エンジニアに利用をオススメします。

Web/IT業界は、どこよりも変化の激しい業界と言えるでしょう。インターネットを利用していない企業は今やほとんどない状況で、Web/IT業界がどれだけ即戦力となる人材を欲しているかは一目瞭然です。

求人情報を掲載している業界を限れば、Greenと大手のリクナビNEXTやマイナビ転職などと比べても、企業数や求人情報の掲載数は引けをとらないでしょう。

まとめ

Web/IT業界に強いGreenは、大手の転職サイトとは異なる採用時に費用が発生する成果報酬型です。ベンチャーや設立から間もない企業も多く求人情報を掲載しています。

そのため、転職希望者はしっかりと応募する企業が信頼に足るか、キャリアアップになるかを見極める必要があります。Greenが掲載している膨大な求人情報を精査し、なおかつ他の転職サイト等も同時に利用しながら、Web/IT業界への転職を有利に進めていきましょう。