Pocket

転職サイトならまずこれ!リクナビネクストに登録すべき理由って?

初めて転職をするという段階においてまず一番初めに行ってほしいことが、転職エージェントと呼ばれる転職サイトに登録を行うことです。
現在、転職サイトと呼ばれるものはネット上で数多くあり、中には一つの業種に特化してサポートを行ってくれるものまであります。
そうした数多くある転職サイトの中でも、最も有名かつ利用者が多いサイトが、今回ご紹介する「リクナビネクスト」になります。

リクナビネクストは、目指す業種に関係なく、とりあえず転職者が最初に登録すべきサイトといっても過言ではありません。
その理由として、以下のようなポイントが挙げられますので順番に見ていきましょう。

ポイント1:完全無料であるため、手軽に始めることが可能

登録手数料だけでなく、そのほかの機能も含めて全て完全無料で始めることができます。
自己PR表や経歴などのプロフィール機能も充実しているため、自分の現状のスキルや希望求人などを整理するという意味でも利用するべきでしょう。

ポイント2:資金力のある企業求人が多く、ブラック求人に当たりにくい

リクナビネクストに掲載される求人は、主に上場企業や資金力が豊富な企業からのものが、他サイトと比較しても多いです。
有名企業でなくても、事業的に著しい展開をしていたり、ニッチな産業でシェアNo.1のような企業からの求人もあるため、優良企業とのマッチングもしやすいです。

ポイント3:企業からスカウトメールが届くため、選考もスムーズ

自分のプロフィールに関心を持った企業から直接スカウトメールが届くため、向こうから自分に興味を持ってもらえているぶん、選考の敷居も低くすることができます。
転職において企業から関心を持ってもらうことは非常に重要であり、スカウトメールを上手に介してすぐに転職を成功させることも十分に可能です。

リクナビネクストの機能やサービスってどうなの?

リクナビネクストには転職者支援のための様々な機能が搭載されています。
例えば、転職し始めの段階で「自分の強みが分からない」と悩む方も多いと思います。
そんな方にオススメなのが、リクナビネクストの「グッドポイント診断」です。
転職サイトでは珍しく、かなり精度の高い診断テストで、複数の質問に答えて行くと自分の適正にあった触手を紹介してくれます。
まず自分の目指す方向性を絞る意味でも、ぜひ受けて欲しい機能です。

また、冒頭でもご紹介した「スカウトメール」の存在も大きな特徴です。
自分が登録したプロフィールは採用企業側でも閲覧可能で、もしプロフィールに対して興味を持ったら、採用企業側が直接あなたに「お話どうですか?」とスカウトメールを送ってくれます。
スカウトメールがあることで、自力で探したり、自分から応募するよりも楽ですし、何より選考通過率も高くなります。

そのほかにも、気になる求人があったら「気になるリスト」というボタンを押すことで、自分は貴社に興味があるということを簡単にアピールすることも可能です。
このような便利な機能やサービスが完全無料で受けることができるため、転職活動の効率化を図るうえでも登録は必須とも言えるのです。

リクナビネクストの評判って実際どうなの?リアルな口コミを調査

リクナビネクストの特徴や機能などをご紹介しましたが、実際に利用した転職者の声として、リクナビネクストは本当に使えるのかどうか気になるところですよね。
リクナビネクストは非常に利用者が多いため、それに比例して評判や口コミの数も他サイトと比較して多いです。
ここではいくつか口コミをピックアップして掲載しましたので、ぜひ参考にしてください。

30代男性営業職の口コミ

リクナビNEXTのフォローの体制はかなり良いという印象を受けました。故にリクナビNEXTは他の転職サイトと比べると紹介先がかなり豊富にあるように思えます。ただ、私が希望していた勤務地が田舎だった事もあってピンポイントでの紹介先は少なかったように感じます。なので希望していた勤務地よりも離れた場所での仕事を紹介される事が多かったです。

30代女性事務職の口コミ

実際に利用してみて、内容が豊富にあるなとは思ったのですが、豊富にあるのは有り難いなとは思うのですが、正直、豊富すぎて逆にHPが見にくくなっているような気がしました。転職ガイドなどがあって今までしてきた仕事に関して書かれてることがあったので共感出来るなと思った部分があったり、違う職種のことに関して書かれてる内容をみて勉強になって良かったと思います。ノウハウも書いて下さっていたのでそれを読んで転職活動、頑張りたいと思います。

20代後半経理職の口コミ

国内最大規模の転職サイトだと思いますし、大企業から比較的小さい企業まで幅広い求人がありました。私の職種は経理だったので、営業等の職種と比べたら求人数は少なくなってしまうものの、それでも常時50社から60社程度の求人が掲載されていたと思います。
もしデメリットを挙げるとすれば、多くの求職者が登録している点かもしれません。私も他の転職サイトと同時に併用していたのですが、書類選考の段階で通過できなかった企業も結構ありました(最初に大手企業ばかりを選んだのでそのせいもあるかもしれませんが)。
やはり、他の転職サイトと併用するのが賢い使い方かと思います。選択肢を広げれば希望するような求人に出会える確率も高まりますし、早期に転職に成功する可能性も高まると改めて思います。

40代男性の口コミ

すぐに転職するつもりはなかったのですが、自分の年齢で転職を希望した場合、どれくらいの求人が見込めるのか確かめておきたくなって、念のために登録しています。リクナビNEXTでは匿名で職務経歴や転職希望条件などが登録できて、興味を持ってくれた企業や転職エージェントからオファーが届くシステムになっています。その際も現在在籍している職場などの情報を匿名にしておき、相手企業に対しては情報を開示しないという設定もできるので登録内容にも安心感はあります。それでも登録してから数日で企業からオファーが届いたので、転職できそうかどうかの目安として活用するのもありだなと思っています。

転職活動の一歩として。リクナビネクストのフェアに行くべし!

最後に、リクナビネクストでは定期的に大きなイベントホールを使って「転職フェア」を開催します。

やはりリクナビネクストは優れた転職サイトであることに変わりはないのですが、あくまでWebサイト上でのやり取りになってしまうため、少し転職している感に欠けてしまう点も否めません。
人によっては、「就活の時のように企業ブースで担当者と直接話をしたい」と考える方も多いと思います。

そうした声に応えるように実施されているのが、リクナビネクストのリアルイベント、転職フェアです。会場内では優良企業による企業ブースが並び、直接会社の情報を聞くことができたり、転職の際のセミナーやキャリア相談コーナーなど、これから転職を始める方や現在転職している方にとって大変有意義な内容となっています。

転職サイトでもこうしたリアルイベントを実際に行うことはかなり珍しいため、気になる方はぜひ一度チェックしてみてください。

そして、フェアやサイトを通じて、悔いのない転職活動を心がけ一歩一歩前進していきましょう!